2011-02-12

3)足裏、かかとの手入れも忘れずに

 足の裏・かかとには、適度に薄い脂肪があり、長時間歩いても
痛くならない状態がベスト。硬くなってしまった足裏やかかとに 直接、
クリームを塗っても、あまり効果はありません。専用のヤスリを使い
入浴前の乾いた状態で、足裏やかかとの古い角質を軽く削ります。
皮膚の防御機能、保湿機能を失わないよう削りすぎに注意し、
1週間に1回程度のケアを目安にしましょう。

 足のトラブル防止には、足にあった靴、疲れにくい靴を選ぶことも
重要ですが、足の裏全体を使って正しく歩くことを心がけましょう。
そのためには、靴の中敷も有効です。靴底は案外固いので、
歩行の衝撃を吸収する素材の中敷を入れると疲れがやわらぎます。
最近では、左右の足のバランスのとれた歩き方をサポートし、
足が疲れにくい中敷もあります。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿